現代人に多い生活習慣病とは

現代人に多い生活習慣病と言えば「糖尿病」です。軽度なものから重度なものまでタイプは様々ですが、食生活で改善できるケースもあります。毎日の食事の対応が難しい場合は宅配の糖尿病食などが人気ですよ。

重篤な病にもつながる可能性がある糖尿病

糖尿病を放置しておくと「糖尿病網膜症」「糖尿病腎症」「糖尿病神経障害」などの厄介な三大合併症を引き起こしてしまうこともある、命の危険にも繋がります。宅配の糖尿病食などで改善に努めましょう。

宅配弁当がオススメ!カロリー計算がしっかりされている糖尿病食

弁当

糖尿病にかかりやすい人の特徴

糖尿病にかかりやすい人の特徴は、生活習慣に問題を抱えている人が多い傾向にあります。例えば甘いものや油もの、炭水化物が多めの食生活から抜け出せない人や、運動不足の人、仕事や人間関係でストレスを抱えた人などが該当します。また、たばこを吸う人や習慣的にアルコールを摂取している人も糖尿病にかかりやすい傾向にあります。もちろん遺伝性のものあるので一概には言えませんが、食生活から見直すと改善の余地があるでしょう。糖尿病食の宅配サービスなどを利用するのも一つの手です。

和食

糖尿病の診断方法・検査方法について

糖尿病の検査はまず血液で調べます。採取した血液からまず「空腹時の血糖値」を調べます。その後にHbA1cの検査をします。HbA1cとは1か月間の血糖値の平均となる数値を指しており、より詳しいデータが得られます。現在の血糖値と過去1か月~2か月の血糖値の両方が高いと慢性的に高血糖であるとされ、糖尿病と診断されます。糖尿病検査では尿検査も必須です。血液ではわからない重篤な症状がわかります。

夫妻

糖尿病になったら気をつけたいこと

糖尿病になったら気をつけたいことはまずは食生活です。糖尿病は慢性的に血糖値が高くなってしまう病気です。血糖値を下げる食生活を心掛けることから始めます。まずは自分の食生活の見直しから始めましょう。ごはんやパン、うどんなどの血糖値が上がりやすい食品を、玄米ご飯やそば、全粒粉のパンなどに置き換えて少しでも血糖値が上がることを防ぎます。カロリーが少なくて食物繊維が豊富な食材を選ぶことをお勧めします。自分で作るのが難しい場合は糖尿病食の宅配などを利用しましょう。

弁当

糖尿病食の宅配を利用しよう

糖尿病と診断されたら糖尿病食の宅配を利用してみましょう。宅配の糖尿病食は栄養のバランスが細部まで考えられており、ローカロリーな点が特徴です。ただカロリーが低いだけでなく、栄養豊富でバラエティあふれるメニューがあるので、毎日の献立に悩む必要がありません。また、家族に糖尿病患者がいた場合、1人だけ違うメニューを毎日考えるのも至難の業です。糖尿病中でも食事を楽しくすることができ、家族に負担をかけることも少なくなるので、糖尿病食の宅配はおすすめです。

糖尿病食を工夫して食事を楽しもう

糖尿病中の食事は味気ない、つまらない、という人も多いでしょう。そんな人のためは糖尿病食の宅配がおすすめです。毎日違うメニューの食事を楽しむことができるうえに、お腹も心も満たされます。糖尿病食がつらくなる前に利用しましょう。

[PR]
嚥下障害には嚥下食を利用しよう
介護の負担が軽減できる☆