腎臓病とは

腎臓病とは腎臓内の糸球体や尿細管がうまく機能しなくなり、腎臓の働きが鈍くなる病気を指します。重症化する前に腎臓病食の宅配などで改善に努めましょう。

腎臓病にかかったら気をつけたいこと

和食

腎臓の機能は一度低下するともどらない

残念ながら一度腎臓の機能が低下すると元に戻らなくなります。腎臓の機能低下を指摘されたらまず食生活から見直し、腎臓病食の宅配などで現状維持に徹することが必要です。

塩分の取りすぎに気を付ける

塩分の取りすぎは腎臓の敵です。うっかり普段通りの塩分量を摂取すれば、症状があっという間に悪化してしまう場合もあります。そうならないためにも腎臓病食で塩分コントロールをしましょう。

高血圧にならないように気を付ける

高血圧の状態が続くと腎臓の機能が低下しやすくなります。高血圧は食事療法で下げることも可能ですので、宅配の腎臓病食などで血圧に気を付けるようにしてください。

タンパク質の摂取を気を付ける

タンパク質の取りすぎは腎臓に負荷を掛けます。とはいえタンパク質は人の体を作る重要な栄養素です。全くとらないと体に影響もでますので、宅配の腎臓病食などでバランスをとってください。

腎臓病食の宅配弁当を利用する業者選びと流れを解説

食事

腎臓病食の特徴

腎臓病食は「タンパク質を取りすぎない」「高血圧に気を付ける」「カリウム制限」「塩分制限」が特徴となっています。腎臓病はタンパク質、カリウム、塩分などを取りすぎてしまうと重症化の恐れや命の危険性があります。また深刻な症状の人は、一日に摂取する水分の量も制限されてしまいます。このように、非常に気を使わなければいいけない腎臓病食ですが、宅配などのサービスで無理なく手軽にとることもできますので是非利用してみてください。

弁当

腎臓病食の宅配を依頼する時の流れ

まずは腎臓病食の宅配業者を探すことから始めましょう。腎臓病食の業者はたくさんありますが、気に入った所が配達可能地域にあるとは限りませんよ。そして、宅配業者を決めたら申し込みをします。腎臓病食といっても症状の軽い人のための塩分・タンパク質コントロールタイプの食事から、透析をしている人のための食事など状態に合わせて様々なタイプがあります。症状にあった腎臓病食を選んでください。

宅配業者の口コミをチェックしよう

腎臓病食の宅配は命をつなぐ大切なものです。できれば評判のいい業者にお願いした方が安心です。そのためにもネットなどで宅配業者の口コミを確認して安心できるどうかを判断しましょう。